FC2ブログ
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!
更新が気まぐれですが宜しくお願いします。

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
バンテック株式会社
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

北海道の旅(2014年9月)  積丹半島 神威岬

北海道の旅の記録、第四十四幕です。
この記事は、2014年9月22日(北の大地 9日目)のことを書いています。
暫し、お付き合い下さいませ。

17:40 山が断崖となる海岸も薄暗くなる道の駅「オスコイ!かもえない」を出発

早速、長~い大森トンネルに突入
 CH1_20140922_174224大森

トンネルを抜けると・・ キナウシ岬を抜けるキナウシトンネル
 CH1_20140922_174423キナウシ

マッカ岬を抜けるマッカトンネル
 DSC09749.jpg

トンネルが続きますが、海岸線が覗ける落石防止トンネルもあって飽きさせません
 CH1_20140922_174525.jpg

マッカトンネルを抜けると能蘭山が・・
 CH1_20140922_174559能蘭山

海岸線と山々の両方が観えて、これまた飽きません
 DSC09750.jpg

ノーラン岬と能蘭山を抜ける長~い川白トンネル
 CH1_20140922_174626川白

日本海に突き出る岬をトンネルがショートカットしていきます
それにしても、こんな長いトンネルを掘るのは大変だったでしょうね。。
 CH1_20140922_174810川白

日が落ちてすっかり濃紺な色になった日本海を観ながら窓岩トンネルへ入り、
 DSC09751.jpg

トンネルを抜けると奇岩が現れます
 DSC09752.jpg

奇岩「窓岩」
 DSC09754.jpg

岩の真ん中に穴が空いているのが、
窓を開けているようなので、窓岩と言われるようです。

そして遠くに見えるのはジュウボウ岬と西の河原(さいのかわら)
 DSC09753.jpg

島に見えている岬の先端と断崖絶壁部とは、
西の河原と呼ばれる河原状の浜で繋がっていますが、遠過ぎてみえません。

窓が開いた島をみながら
尖ったジュウボウ岬と断崖絶壁を遠く眺めながら走り、
 DSC09755.jpg

難破船がある西の河原と呼ばれる浜をショートカットする西の河原トンネル
 CH1_20140922_175230西の河原

西の河原トンネルを抜けるとまたまた大天狗トンネル
 CH1_20140922_175405大天狗

大天狗トンネルを抜けると沼前岬を抜ける積丹トンネルへと続き、
 DSC09758.jpg

積丹トンネルを抜けると薄暗い中に神威岬が見えます
 DSC09759.jpg

昼間は眺めが良さそうなパーキングに停車 17:55
 CH1_20140922_175608神威岬P

薄暗くなった中、しばし神威岬を目に焼き付けます
遠く薄っすらと神威岩もみえます
 DSC09762.jpg

後を振り向けば、通り過ぎた沼前岬
 DSC09761.jpg
反時計回りに走行するのも良さそうですね。

遠く見える神威岬を堪能して出発 18:00
明るければ神威岬が見えるであろう海岸線を走り、
 CH1_20140922_180428.jpg

神岬トンネル
 CH1_20140922_180526神岬
を抜けると一瞬だけ神威岬がみえ

神威岬トンネルへ
 CH1_20140922_180639神威

トンネルを抜けると神威岬の案内板
 DSC09763.jpg

神威岬を通り過ぎた空き地にキャンカーを停めて、
少し歩いて逆戻りして眺めの良さそうな所から神威岬をパシャ 18:10
 DSC09768.jpg

イカ釣り船の灯り、そして「神威岩」が暗闇にそそり立っています。
 DSC09767.jpg

神威岬の先端の海中に立つ神威岩は高さ41mで、別名「チャレンカ姫」と呼ばれるようです。
そう云われると御姫様のようにも見えます。。
 DSC09765.jpg

チャレンカ姫と名付けられた由来には次のような伝説があるとか‥‥
  悲運の公達、源義経が北へ逃れた時、
  その義経を首長の娘チャレンカが強く慕っていた。
  チャレンカがやっと神威岬にたどり着いた時には、
  義経は平取へと旅立ったあとだった・・
  愛しい人もすでに居らず、強く慕っていた過ぎ去りし日々がよみがえり、
  もう叶わぬ愛と思い、チャレンカは「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん」
  との言葉を残し海に身を投じ、その身体はやがて岩と化し神威岩となった。
  以来、女性を乗せた船が通ると転覆し、神威岬は女人禁制となった。

悲しい伝説のある岬をリベンジしたい・・
 DSC09766.jpg

次回の旅を空想しながら、真っ暗な国道229号をひた走るのでした。

つづく



またのお越しをお待ちいたしております。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

ダイナミックなシーサイドドライブ♪

見ていて飽きませんね

リベンジ
いつ行きましょうか~(^O^)/

シロさんへ

暗くなってしまってダイナミック感が満喫出来なかったので細川たかし(心残り)です 笑

今年のゴールデンウィークに行けたら❗ でも日程が足りない・・・
フリーターになったら絶対行きますよ~✌️
非公開コメント