☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山と広島を巡る旅 (鞆の浦編) 



2月11日の旅日記を思い出しながら書いてます。

少し長編ですが、最後までお付合い下さいませ。。


狭い道を抜けると、そこは鞆の浦でした。

  DSC04002.jpg

この道から出てきました。

  DSC04025.jpg

先ずは駐車場を探します。

  DSC04028.jpg

どこのコイン式駐車場も入口に庇があって、入場は無理でした。

  DSC03999.jpg

どこかないかと・・ 連絡船乗り場前で駐車場を聞いてみると、

  DSC04007.jpg

近所のおじさんが自転車で駐車場まで先導してくれました。

案内してくれたのは、観光情報センター(お土産物屋さん)の駐車場です。

  DSC04009.jpg

駐車料金は、一日1000円ですがお土産を買うと500円キャッシュバックがあります。

お土産物屋さんで支払いをして、散策に向かいます。

  DSC04015.jpg

何も下調べをしてないので、何処をどう歩いて良いのか分かりませんが、

観光客の皆さんが歩いてる後を追っかけします。(笑)

一応、散策の虎の巻も見ながら・・・追っかけ。。

  DSC04013.jpg

鞆町は沼隈半島の東海岸にあって、穏やかな海に島が浮んで綺麗です。

  DSC04022.jpg

駐車場の前にある船着き場に行ってみると、岸壁で魚を捌いてて、

  DSC04019.jpg

カモメが群がっています。

漁師町らしくて良い感じです。

少し歩くと連絡船乗り場がありました。

  DSC04029.jpg

何処へ行く連絡船かな?とみてみると、目と鼻の先にある仙酔島へ船で渡ることが出来るようです。

仙酔島は、仙人が酔っ払った島なんでしょうか??

神秘と安らぎの島で、太古の自然が今なお残っている島だそうです。

キャンプ場、温泉もあるようですね。

連絡船は、海賊船?のような形状をして、5分で渡ることが出来るようですが、

ワンコ同伴なので、乗船は諦めました。

仙酔島の手前の弁天島には、お寺?神社?もあるようで屋根が見えてます。

  DSC04026.jpg


港の先端の方へ行くと、漁港・フェリー乗り場など船着き場があって・・

  DSC04072.jpg

白壁の建物と常夜灯が見えて綺麗~

  DSC04035.jpg

ポニョの舞台になるのが納得~

港の岸壁は、階段になっていて「雁木(がんぎ)」と言われる造りです。

潮の干満に関係なく、船の荷物を運ぶことが出来るらしいです。

江戸時代の造りで、日本情緒がある景色で、最高です。

沢山の観光客が見えるのであちらへ行ってみます。


道中には、酒屋さんが・・・

  DSC04037.jpg

ここにも酒屋さんが・・・

  DSC04047.jpg

どちらも『保命酒』の文字がありますね~

酒という文字を見ると、焼酎?と思ったのですが・・

酒屋さんのおばさんに保命酒について聞いてみました。

  DSC04075.jpg

保命酒とは健康酒のことで、養命酒の元祖だそうです。

保命酒を造っている蔵元が鞆の浦には数軒あるようです。

保命酒は薬草から出来ているお酒なので、健康酒といわれてるようで、

保命酒の蔵元で修行をした人が独立して、養命酒と名を変えて販売したそうです。

養命酒のルーツは、ここ鞆の浦の保命酒なのであります。

『 元祖 養命酒 』、これが保命酒の正体です。。

  DSC04073.jpg

この酒屋さんは、蔵元なんだそうです。

その証拠に、蔵元は「杉玉」が二階屋根の軒先に吊るしてあるんだそうです。

  DSC04074.jpg
  
こんな「杉玉」は初めて見ました。

保命酒には16種類の薬草が入ってるとのことです。

帰りに買ってかえることにして見物を続けます・・・


風情ある通りには、

  DSC04050.jpg

ぜんざい屋さん

  DSC04046.jpg

ひもの屋さん

  DSC04051.jpg

いりこ屋さんなどもあります。

  DSC04052.jpg


白壁造りの重要文化財の「太田家住宅・鞆七卿落遺跡」「太田家住宅朝宗亭」があります。

  DSC04056.jpg

  DSC04055.jpg

  DSC04058.jpg

ここも保命酒の蔵元です。。

  DSC04060.jpg
  
江戸時代から続く建物造りが何とも良いですね~


そして路地を抜けると船着き場へ出ました。

  DSC04059.jpg

鞆の港の説明書きが・・・

  DSC04061.jpg

潮待ちをする港として栄えた港町なんですね~

そして、白い壁の建物は、「いろは丸」の資料館となっていました。

  DSC04062.jpg

  DSC04063.jpg

  DSC04065.jpg

坂本龍馬など海援隊が乗っていた「いろは丸」が鞆の港の沖合いで沈没したそうです。

この事件の詳細は、Wikipediaからお借りします。

<< いろは丸 >>
  いろは丸の絵

<< いろは丸沈没事件 >>
1867年5月26日(慶応3年4月23日)23時頃に伊予国大洲藩所有で海援隊が借り受けて長崎港から大坂に向かっていたいろは丸と、長崎港に向かっていた紀州藩の軍艦・明光丸が備中国笠岡諸島(現在の岡山県笠岡市)の六島(北緯34度18分16.0秒 東経133度31分53.7秒 )付近で衝突した。明光丸は、イギリスで建造され長さ四十二間、幅六間、深さ三間半、百五十馬力、八百八十七トンの蒸気船であった。いろは丸は大破し自力航行不能となって、船舶の修理施設の整った近くの備後国沼隈郡鞆の浦へ明光丸により曳航される途中に、鞆の南10km付近にある沼隈郡宇治島(北緯34度18分52.7秒 東経133度27分55.8秒 )沖で沈没した。搭乗していた坂本龍馬はじめ海援隊士などいろは丸乗組員は明光丸に乗り移ったあと鞆の浦に上陸した。龍馬は紀州藩の用意した廻船問屋の升屋清右衛門宅や対潮楼に4日間滞在し賠償交渉を開始したが、交渉がまとまらぬうちに明光丸が長崎に向けて出港し、再交渉を行う為に後を追った。
長崎奉行所で海援隊・土佐商会および土佐藩(参政後藤象二郎)は紀伊藩(勘定奉行茂田一次郎)と争った。土佐側はミニエー銃400丁など銃火器3万5630両や金塊など4万7896両198文を積んでいたと主張し、明光丸の航海日誌や談判記録を差し押さえ事件の原因を追及した。紀州藩側は幕府の判断に任せるとしたものの、龍馬は万国公法を持ち出し紀州藩側の過失を追及した。さらに、民衆を煽り紀州藩を批判する流行歌を流行らせた。この事故は、日本で最初の海難審判事故とされている[5]。事故から1か月後に紀州藩が折れ、賠償金8万3526両198文を支払う事で決着した[6]。江戸時代後期の一両は、日本銀行金融研究所貨幣博物館によれば、現在の価値に換算すると米価から計算して3万円から5万円となり、8万3526両198文は約25億円から約42億円に当たる。
なお、2006年に行われたいろは丸の調査では、龍馬が主張した銃火器などは発見されなかった[7]。賠償金はその後紆余曲折があって、7万両に減額され、11月7日に長崎で支払われたが、その8日後の11月15日、龍馬は京都川原町の近江屋で暗殺された。

こんなこともあって、資料館が建てられたようですね。

ワンコ同伴不可のために、入館はパスします。

船着き場の先端には、とうろどう(常夜灯)があります。

  DSC04066.jpg

  DSC04068.jpg

鞆の浦のシンボルだそうです。。。

  DSC04070.jpg

海の神様、金比羅大権現の文字が見えて、海の安全を昼夜問わず見守っているように見えました。


港から路地に向かってみます。。

この路地がSkipちんで走った路地・・・

  DSC04079.jpg

乗用車と軽四でも対向に四苦八苦してます。

よくまあ、こんな狭い所を走ったもんだ・・・(汗)


通りには船関係のお店もあります。。

船具屋さん

  DSC04080.jpg

  DSC04082.jpg

帆を作る(売る)お店屋さん?

  DSC04078.jpg

船旅の皆さんが泊まった船宿さん?

  DSC04086.jpg

こんなの感じ良いですね。。

  DSC04087.jpg

他にも色んなお店が軒を連ねています。。

  DSC04076.jpg

  DSC04077.jpg


少し歩くと、石の階段があって丘に通じてるようです。

  DSC04083.jpg

この階段を上がった所に崖があって、宗介とポニョが住んでるようですョ♪

残念ながら行ってませんが・・・

上に行くと鞆城跡があるそうで、港が観えるそうです!


路地をてくてく歩き続けると・・

鞆の津の商屋

  DSC04089.jpg

  DSC04088.jpg

ボランティアの方々が、拭き掃除をしてました。

こんな方々に支えられて、文化財の保護維持管理が出来ているんですね。。


てくてく歩くと・・

保命酒のお店・蔵元が次々と・・

  DSC04091.jpg

  DSC04098.jpg

  DSC04097.jpg
  
色々と種類があるようですね。

路地が碁盤の目にあって、迷子になりそう・・(笑)

  DSC04099.jpg

そして、風情ある建物は、坂本龍馬が宿泊した桝屋旅館があります。

  DSC04100.jpg

  DSC04104.jpg

  DSC04103.jpg

現在も昔のまま、保存されてるようです。。

鞆の浦は、坂本龍馬・海援隊・保命酒・ポニョに逢える港町でした。

今回は、メインストリートしか歩きませんでした。。

裏通りには、まだまだ見所盛り沢山のようですョ。。

行く機会があれば、裏の裏まで歩いてみて下さいね~

ポニョが隠れていますから・・・。。


歩き疲れたので、駐車場へ帰って・・

  DSC04106.jpg

お土産探し。。

  DSC04107.jpg

保命酒

  DSC04110.jpg

仙酔人 ・・ モンド・セレクションの保命酒ケーキ

  DSC04114.jpg

保命玉 ・・ 保命酒飴

  DSC04109.jpg

お土産も買って、しっかり500円のキャッシュバックをいただいて、

鞆の浦ラーメンに後髪をひかれながら・・・

  DSC04116.jpg

鞆の浦を後にしました。



(追伸)

 鞆の浦へは、
 福山市街より東側ルートから行けば道も広くて安心ですョ。。

   お勧めルート
   

  

つづく





最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。


いつも応援下さり、おおきにですぅ~♪ 
↓↓↓ 「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
↓↓↓  ブログの励みになりますので、『ポチッ』と応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

保命酒ですか?
養命酒の元祖なんですねぇ。。。
初めて知りましたφ(..)メモメモ
なかなか狭そうな所は避けてしまう我が家ですが・・・
お蔭で色々とお勉強になりました(笑)

No title

わしも元気なうちにポニョに会いたいぜよ^m^

おみやは買った方が半額は良いぞな♪

最近歩き回るのが・・・^_^;

No title

数年前に行きましたが、あんな狭い道を通ったのね・・・福山方面から来てフェリー乗り場付近のPに停めるのが正解よねぇ。
宮崎駿さんがポニョの構想を練った家もありました。
「林さんの別荘」って近所の住人が教えてくえましたけど。
http://www.ninjutsu-thailand.com/02/001.html
保命酒も買いましたが、激甘でごんす。。

No title

鞆の浦は鯛しかしらなかったのでたいへん勉強になりました。
延命酒はなかったのかな(笑)

No title

魚釣りで通過が多いから上からグリーンラインでワープしたり、東廻りで入って通過だけで町並み歩いたこと無いな~(^^;)
グリーンラインからだと鞆の浦が一望できるので映画で見た感じのポニョの家(玉津島)が見えますよ~(^^)
男たちの大和でも町並みでロケしてます。

No title

鞆の浦、いろいろ勉強できました。
まず駐車場、キャンカーの場合は庇が邪魔して大変ですよね。

お土産は保命酒がよさそうですね。

No title

海賊船ではなく、
たしか、
いろは丸だったと思うのですが・・・
そう見えませんでしたかね?。(;^_^A

畠mamaさんへ

養命酒の元祖が保命酒なんですョ
鞆の浦へ行くまでは狭い道があるなんて全然知りませんでした。
遠回りになるけど福山側から行くと広い道なので問題なしですよ~
一度行ってみて下さいね!

ポチ爺さんへ

足腰が元気なうちに鞆の浦へ行って下さいよ~
見所ありまっせぇ~
保命酒を試飲し過ぎたら運転出来なくなるので、
気をつけなあきまへんでぇ~(笑)

さとさんへ

行かれたことあるんですね~
あの道は冷や汗かきかきかきくけこでした。。
フェリー乗り場付近にもPがあるんですか・・・
それは近いから大正解ですね!
今度行ったら「林さんの別荘」に寄りたいですーー
保命酒は激甘でござんすね~
でも糖尿病にはならないようでありんす。。(笑)

せんべいまゆさんへ

鞆の浦は鯛も有名なんですね。。
今度は鯛も食べないといけないですね・・・
延命酒は只今は開発中みたいですョ(笑)

ヒライワ@岡山さんへ

グリーンラインは山の天辺に道があるようで眺めがよさそうですね~
行けばよかったなァ~
ポニョの家の玉津島も見えるんなら・・・
これはもう一度行ってみないといけないですね。。。
男たちの大和もロケしたんですね。
鞆の浦は良き時代の建物があるので、映画向きですよね~
魚も釣れるなら、今度は竿も持って行こうかな・・(笑)

のんびりカメさんへ

鞆の浦、まだまだ色々とありそうですョ。
駐車場の庇なんて必要ないんですがね・・・
入口が広ければ庇も避けることが出来るんですが・・
ギリギリだと入る勇気ないですね(笑)
お土産は保命酒が人気NO1なんで買ってみて下さいね!

hosoさんへ

あの連絡船は、いろは丸なんですね~
なるほど~
そういえば、海賊船ではなくて、いろは丸に見ますね(汗)

No title

鞆の浦、最近その地名を知りました!

駐車場の上の雨よけの庇、キャンカー乗りから見るとジャマいがいのなにものでもありませんが、乗用車の方には雨の日にありがたいものなんでしょうねぇぇ・・・

HEYさんへ

鞆の浦は知る人ぞ知る観光地だったのが、ポニョで凄い人気が出た町と思いますね~
良い所ですよ~
乗用車では駐車場の庇は雨の日は非常にありがたいですね~
もともとキャンカーなんかを駐車する設計になってないんでしょうね・・・
折り畳める庇であれば良いのに・・・(笑)

No title

昨日は久し振りに思いっきり酔っぱらってたのでコメントも一日遅れです(^^ゞ

鞆の浦の長編記事お疲れ様です。
前からいずれ行きたいと思ってたのでと~っても勉強になりました!・・・てもう行った気分(笑)

もっちゃんさんへ

昨日は酔っぱらってたんですね(笑)
鞆の浦は、まだまだ見どころがあるみたいなので、
下調べをして行ってみて下さいね~
奥様も喜ばれると思いますよ~♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。