☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山と広島を巡る旅 (安芸灘とびしま海道 御手洗編) 



昨日は来客があって、帰宅が遅くなって・・・

お酒を飲んで思考能力ゼロ・・・ (笑)

コメントのご返事も出来ず・・・

当然アップも出来ず・・・

今日は、ちょっと頑張ってアップをしてみます。


安芸灘とびしま海道も終点が近づいてきました。

トラスト構造の豊浜大橋を渡ると大崎下島です。

  DSC03714.jpg

安芸灘に浮かぶ三角島、連絡船を見ながら東へ向います。

  DSC03715.jpg

途中フェリー乗り場を過ぎて行くと、吊り橋の平羅橋が見えてきました。

  DSC03718.jpg

とびしま海道は、この橋を渡り更に東にある中の瀬戸大橋へと続いていますが、

海道から外れて、道なりに豊町御手洗へと向かいます。

    
御手洗 → 「おてあらい」 ではありません!

「みたらい」という地名ですぞョ。。

漁港がみえてくると、道はセンターラインもなくなる狭さに。。

  DSC03725.jpg

海と山がある海の幸と山の幸に恵まれた町です。

  CH1_20130210_105814.jpg

狭い道をゆっくり進むと、レトロな建物が目に飛び込んできました。

ここは貴重伝統的建造物群保存地区に指定されています。

  CH1_20130210_105906.jpg

狭い道に来ると心配するのが駐車場・・・

大型バスのロータリーを過ぎ、

普通車は更に奥まで行くことが出来ます。

  DSC03728.jpg

道を進むと、無料駐車場があります。

  DSC03771.jpg

  DSC03772.jpg

暫し、街並みを散策してみます。

  DSC03735.jpg
 
散策の地図をもらって、ウロウロしてみます。

   DSC03764.jpg

平成3年の台風19号では、

大雨と高潮と強風で道が1m近くも浸かったようで、

  DSC03768.jpg

街並みも床下浸水、床上浸水もあって大変だったようです。

  
御手洗は、江戸時代~明治時代と西日本の物流の拠点で、

中継貿易港として大阪の次に栄えた町で、

坂本龍馬、西郷隆盛、中岡慎太郎、吉田松陰なども訪れた町で、

町全域が保存地区で国立公園となっています。

  DSC03756.jpg

江戸時代の参勤交代の時には、10国の殿様は宿泊する宿もあったらしい。

  DSC03747.jpg


江戸時代の防波堤の灯台は石造り。。

  DSC03734.jpg

港にある住吉神社の太鼓橋も石で出来ています。

  DSC03737.jpg

建物は白壁が綺麗なレトロな造りで、現役も住宅として現役バリバリ。

食べ物屋さん

  DSC03769.jpg

  DSC03740.jpg
  
北前船を造っているお店もあります。

  DSC03739.jpg

警察署まで、白壁のレトロな雰囲気に作られています。

  DSC03741.jpg
  
鬼瓦や格子の造りをみただけで、栄えた町であることがうかがえます。

  DSC03753.jpg

家の玄関には、花の一輪挿しが飾られています。

  DSC03754.jpg

日本風だけでなく洋館のお医者さん

  DSC03751.jpg

街並み全てはレトロな雰囲気で、

  DSC03763.jpg

明治から続く時計屋さん

  DSC03761.jpg

  DSC03762.jpg

足の長い少年を描いた学校のマーク

  DSC03758.jpg

  DSC03759.jpg

お寺の門の屋根にお神様

  DSC03755.jpg

など街並みは見所いっぱいです。。

全ての路地を歩き尽くすのは大変なので、この辺りでギブアップ。。

安芸灘とびしま海道で一番の観光スポットです!

対岸は岡村島・・・ 愛媛県です。。

  DSC03730.jpg

遠く遠くには、しまなみ海道が見えます。

  DSC03731.jpg
 
古き良き時代を偲んだあとは、来た道を引き返します。



御手洗から本土向けに、安芸灘とびしま海道を走行すると

  DSC03775.jpg

ゆたか海の駅とびしま館があります。

  DSC03779.jpg

ここで昼食と思ったのですが、駐車場満車、満員御礼でした。

フェリー乗り場も兼ねているので、P泊は無理かな??

本土目指して、引き返します。


恋ヶ浜のキャンプ場をちらっとみてから

  DSC03793.jpg

帰りに寄ってみたかった県民の浜へも寄り道です。

  DSC03797.jpg

大きな建物があります。

食事も、休憩も、宿泊も、体験も、天体観測も出来る施設があります。

なんと言っても一番は、広い芝生公園・・・

  DSC03796.jpg

そして広い綺麗な海水浴場・・・

  DSC03799.jpg

夏は大賑わいするようですね。

県民の浜を過ぎた所に駐車場もあり、P泊も出来そうです。

が、トイレなしなので注意が必要です。

さらに進むと、かまがり温泉があるのですが、下見せず。。

  mphoto000241_01.jpg

ネットでみると、とびしま海道唯一の温泉みたいです。

天然ラドン温泉だそうですね。。

安芸灘を見ながら入る温泉は格別と思います。


さて次は、下蒲刈島へ引き返します。

三ノ瀬と人気を二分する梶ヶ浜へ行ってみます。

海岸線の道路は、釣りをする人が沢山。。

道路脇に駐車スペースもあって、手軽に釣りが出来るので、

絶好の場所のようです。

瀬戸内海を見ながら行くと、砂浜がみえてきました。

  DSC03801.jpg

ここが梶ヶ浜海水浴場です。

海水浴場の隣には、海の駅梶ヶ浜があります。

  DSC03802.jpg

穴場的な存在で、数台しか車がいません。

公園・・

  DSC03804.jpg

船着場・・

  DSC03807.jpg

トイレも完備・・

でも、駐車場の入口には鎖もあって、P泊は??です。

たぶん夜間は閉鎖なる可能性大です。

公園裏では、釣りも出来るようです。。 釣果は??

  DSC03805.jpg

安芸灘とびしま海道、まだまだ見所いっぱいですが・・

  DSC03813.jpg

この辺りで本土へと戻ります。

  DSC03820.jpg

安芸灘大橋を回数券の恩恵も受けず渡ります。


安芸灘とびしま海道 走破の足跡・・

  tobisima.jpg




さて次は・・・




つづく






最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。

いつも応援下さり、おおきにですぅ~♪ 
↓↓↓ 「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
↓↓↓  ブログの励みになりますので、『ポチッ』と応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

昨日はお客さんとカンパーイをしてたのね(^-^)
瀬戸内の島は栄えてたとこがたくさんありますね~

No title

ほんとに瀬戸内は島が多いぞな♪

レトロな景色も似合ってまする!

しかし御手洗地区の小学生は

大変足が長いぞなヾ(≧▽≦)ノ

No title

瀬戸内の島々はレトロな建物に綺麗な海、おまけに至るところが釣り場って感じで最高(^_-)-☆
こりゃ絶対ドライブ&釣りに行ってみないと!

No title

安芸灘とびしま海道って、見どころいっぱいですねぇ!
瀬戸内海の島々がこんなに繋がっているのさえ知りませんでした。
暖かくなったら、温泉を一休みして・・・島めぐりも良いでしょうね♪

No title

貴重伝統的建造物群保存地区があるらしいまでしか知らずに
行ってませんでした。
御手洗地区はレトロで一見の価値がありますね。
次回行ったら見てみようと思います。

せんべいまゆさんへ

お客さんと飲んで上機嫌ですたョ。
瀬戸内の島々は栄えた所が多くて、歴史を感じますね・・
食べ物も美味しいし、ええとこです!
また牡蠣を食べに行きたいな~

ポチ爺さんへ

瀬戸内の島は、なんぼあるんですかね??
数えた人はいるのかな・・(笑)
レトロな景色の御手洗地区の小学生は足が長かったようです。
うらやましいことです。。
タコやイカを食べると足が伸びるんですかね??
今から食べても足が伸びるかな~(笑)

もっちゃんさんへ

瀬戸内の島々は海岸線が漁場みたいなもんですね。。
昼間はレトロな建物と綺麗な海を見ながらドライブして、
夜に夜釣りをするなんてのは、どうですか??
ハードで体が持たないかな?(笑)
暇があれば一度行って見て下さいね!

畠mamaさんへ

安芸灘とびしま海道は、見どころ多いですよ!
足早に観光したので、見逃してる所もいっぱいありそうです。。
温泉と島々がある良い所を探してみて下さいね~♪

のんびりカメさんへ

貴重伝統的建造物群保存地区って、行って初めて知りましたけど、レトロで良かったです。。。
隅々まで歩くといいウォーキングになりますよ~
行く機会があれば、御手洗地区へ寄ってみてくださいね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。