☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南九州ひとり旅 臼杵の国宝「石仏」


1月4日のことです。

道の駅「北川はゆま」でまったりしてから
  
国道10号線を大分県境へと北上します。。

  CH1_20130104_105638.jpg

山越えのルートですが、くねくねと続く急カーブもなく、

我が田舎の山道に比べると、高速道路並みに走り易いです。 (笑)


スイスイと走ることが出来て、大分県佐伯市へ・・・

交通の要、道の駅「やよい」に到着~♪  早っっ。。

  DSC03116.jpg

温泉併設の道の駅です。

  DSC03117.jpg

駐車場も満車に近い状態 。。

見るからに広い温泉のようです・・・

が・・・温泉には入りませんでした(ザンネン)


淡水の水族館もあるんですが・・・行かず・・(ザンネン)

  DSC03106.jpg

駅舎の入口には、門松のような・・竹笹をくぐり駅舎内へ

  DSC03108.jpg

新鮮な野菜・・

  DSC03109.jpg

海の幸・・

  DSC03110.jpg

が豊富に置かれています。。

少し休憩をして、先を急ぎます。。


佐伯ICから東九州道へ・・

  CH1_20130104_120015.jpg

対面通行ですが、順調~

  DSC03120.jpg

津久見の砕石場?を越えて・・

  DSC03124.jpg

臼杵港が見えて来ました 。。

  DSC03125.jpg

元旦にお邪魔したのですが、帰省本能で再び戻ってきました。。

臼杵ICで下ります。

夕方のフェリーに遅れないように戻ってきましたが、

予想外に早く着きました。。

待ち時間が1時間半あるので、臼杵と言えば・・・

  DSC03128.jpg

「石仏」ってことで、石仏の見物に・・


ICから数分で到着 。。

広い駐車場で、バスコンさんも余裕で駐車OK!

  DSC03132.jpg

入場券売り場と観光センターがあって・・

  DSC03134.jpg

その奥に、石仏があります。。

観光は、30分くらいで大丈夫ってことで、入場することに。。

  DSC03135.jpg


臼杵石仏とは・・

凝灰岩の岩壁に刻まれた60余体の磨崖仏群で、

平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫られたといわれていますが、

誰がどのような目的で造営したのか、はっきりしたことは分かっておらず、

今もなお多くの謎に包まれています。

昭和55年から14年間に及ぶ保存修復工事が行われ、

その際に永年頭部のみの姿で親しまれた古園石仏中尊の大日如来像も

胴と一体となりました。

そして、平成7年6月、臼杵磨崖仏4群59体が、

磨崖仏では全国初、彫刻においても九州初の国宝に指定されました。

木彫りと見間違うばかりの見事な彫刻技術と仏の数は、

他に類をみることなく、国内外で文化遺産として高い評価を得ています。

以上、案内パンプレットより抜粋。


石仏の観光は、反時計回りで参道があります。

  DSC03137.jpg

入口を入ると・・

  DSC03138.jpg

「ホキ石仏第二群」があります。

  DSC03165.jpg
  
「九品の弥陀像」

  DSC03187.jpg

 比較的小さな9体の阿弥陀如来像が刻まれています。
 中央の一尊だけが彩色も鮮やかに残っていますが、
 8体は欠損が酷いです。
 平安末期頃の作。

「阿弥陀三尊像」

  DSC03143.jpg

 臼杵石仏の中でも最も優れた石仏のひとつです。
 平安後期頃の作。


続いて参道の階段を上がると、

  DSC03148.jpg

「ホキ石仏第一群」があります。

「地蔵十王像」
 
  DSC03151.jpg

 中尊に地蔵菩薩をすえ、左右に5体ずつ十王像。
 鎌倉期の作。

「如来三尊像」
 
  DSC03152.jpg

 中尊に金剛界大日如来、右に釈迦如来、
 左に阿弥陀如来が並んでいる。
 平安末期頃の作。

「如来三尊像」

  DSC03149.jpg

 中尊は阿弥陀如来。
 平安後期頃の作。

「如来三尊像」
 
  DSC03153.jpg

 中尊に釈迦如来。
 平安末期頃の作。


参道を奥まで進むと参道から上に

  DSC03163.jpg

「山王山石仏」

  DSC03159.jpg
 
中尊は大きな如来座像。
 平安後期頃の作。


そして、参道の最終箇所には、

  DSC03174.jpg

「古園石仏」

  DSC03175.jpg

  DSC03182.jpg

  DSC03179.jpg

 中尊の大日如来像は仏頭が落ちてたのですが、
 見事な姿に修復されています。
 平安後期頃の作。


これらの石仏を眺めていると、平安時代、鎌倉時代に

タイムスリップしたかのような国宝でした。。

写真では、ただの石仏ですが・・・

実物は、素晴らしいですから是非行ってみて下さい~~


国宝の石仏を観光したので・・

ぼちぼち 臼杵港へ向かいます。。



つづく






最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。

いつも応援下さり、おおきにですぅ~♪ 
↓↓↓ 「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
↓↓↓  ブログの励みになりますので、『ポチッ』と応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

おはようちゃん(~o~)

ふむふむ! 国宝はしびれるぞい(-^□^-)
身も心も清めて良かったかな?(笑)
Skipちんの車検は済んだ?

No title

石仏いいですな~
道の駅やよいも気になる~(^^)

No title

国宝の石仏を見るにはどうやら足腰を鍛えないとダメみたいですね~
自分的には「道の駅やよい」の方が気になりました(^^ゞ

プカプカ浮く風呂が…

道の駅やよいには塩分の濃い、身体が浮く風呂がありませんか?
ずいぶん前に一度行ったことがあります!

ポチ爺さんへ

喪中なんで神様は駄目やけど、
臼杵の仏様に身も心も清めてもらいました(笑)

今日、Skipちんの車検が仕上がったので、明日岡詣でしますぞョ・・
レカロが楽しみでおます~~♪

せんべいまゆさんへ

石仏を見つめてると心が洗われまするョ。
道の駅やよいの温泉は、次回の楽しみにおいてきました。
はるま君が遊べる公園もあるようなので良いですよ~~

もっちゃんさんへ

石仏の参道は足腰を鍛えてなくても大丈夫ですよ~
ハイヒールでも問題なしです~
奥様と手を繋いで行って下さい(笑)
道の駅やよいの「やよいの湯」は、次回絶対行きたいです。
今回の旅はいっぱい忘れ物を置いて来ました(笑)

畠mamaさんへ

やよいの湯に入られたんですね~
死海の湯ってのがあって、体が浮く温泉があるようですね。。
残念ながら温泉に入ってないので、いつかリベンジに行きます!
いつ行けるかな・・(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。