☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDAのF1が無料で・・・

きょうは、九州南部が梅雨明けしましたね・・・

四国徳島も、最高に暑かったです。。

もう梅雨明け宣言するかも???


さてさて、真夏といえば、鈴鹿の8耐が思い浮かびますね。。。

若かりし頃は、悪友とよく鈴鹿サーキットへ通ったものでした。。

もちろん、愛車は、HONDAのブルドッグ(CITY TURBO-Ⅱ)っす!!

  260px-Honda_City_Turbo_II_001.jpg

1.2L 110PS(PGM-F1) パワーウェイトレシオ 6.68Kg/PS

このクルマの加速感は、今でも忘れませんね。。。

かっ飛びの速さでしたね~

悪友もCITYターボに乗っていて、2台で西名阪をレースの如く走ったものでした。。

今思えば、なんとむちゃな暴走行為かと・・・(笑)


当時は、中島悟が、まだF2に乗っていて、

スポンサーは、EPSON・・

マシンのカラーリングは、ホワイト&ブルーのツートンカラー・・・

星野、長谷見、松本って言った有名人とのバトルが最高でした。。。

そして、CITYのワンメイク・レースも楽しみの一つでした。。



その、日本が誇るHONDAのF1が、無料で見られるらしい・・・

F1と言えば、フェラーリ、ルノー、ポルシェ、アルファ、フォード、ホンダ、ヤマハ、トヨタなどのエンジンメーカーが、我が社の運命をかけ大昔からハイパワーを競い合ったものでしたが、最近は、F1から有名どころが撤退しており、だんだんとエンジンメーカーの参戦が減ってきてるのが、残念でなりません。。

F1に限らず、ラリー、インディ、ルマンなどのモータースポーツからエンジンメーカーの撤退が相次いでおり、淋しい限りですね。。。

こんな中、日本が世界に誇るエンジンメーカーHONDAのF1走行会があるそうですよ・・・



WEBCGの記事より

◆ ホンダ栄光のレーシングマシン、もてぎで復活

2011年6月22日、栃木県茂木町にある「ツインリンクもてぎ」の南コースで、「ホンダコレクションホール 収蔵車両走行確認テスト」が開かれた

  RA272.jpg


◆“復活”のデモランに向けて

「ツインリンクもてぎ」内にある「ホンダコレクションホール」は、ホンダ製品を中心とする二輪、四輪、汎用製品など約350台を展示したミュージアムで、1998年にオープンした。
収蔵あるいは展示規模だけなら、これを上回るミュージアムは国内にもあるが、コレクションホールの特徴は、原則として収蔵車両を動態保存、すなわち動かせる状態で保存していることにある。そのためホールのバックヤードには専用のワークショップがあり、専任スタッフが常時整備やレストアに従事しているのだ。

そこで仕上げられた車両を走らせてチェックするのが「収蔵車両走行確認テスト」である。オープン以来、1959年のマン島TT挑戦に始まる栄光の歴史を刻んだレーシングマシンを中心に、年に数回のペースで行われてきた。以前はホームページなどで実施を告知していたが、数年前からは告知を中止していた。コレクションホールとしては、あくまでテストを公開するという認識だったのだが、次第にイベント化してきて、本来の目的であるテストの進行に影響を与えるようになってしまったからだという。

たとえば、走行予定とリストに記されていた車両に不具合が発覚して、走行を中止したとしよう。すると告知を見てやってきた来場者から不満の声が上がり、スタッフも対応に気を使う……というようなことがあったからなのだそうだ。テスト自体はその後も続けられており、たまたま実施日にコレクションホール見学などで訪れた来場者が見る分には問題なし、という状態だったという。

一般への告知を中止して以来、メディアの取材も途絶えていたが、今回、久々に復活したのには理由がある。先の東日本大震災によってツインリンクもてぎもロードコースなど一部の施設に被害を受け、二輪レースの最高峰であるMoto GPをはじめレースカレンダーも変更を余儀なくされた。その後ロードコースの補修も完了、「全日本ロードレース選手権 スーパーバイクレース in もてぎ」が開幕する7月2日(土)には、「ツインリンクもてぎ 元気と笑顔の復活デー!」と題したイベントが予定されている。そこで復活を告げるセレモニーのプログラムのひとつとして、往年のレーシングマシンのデモランを実施するのだ。
今回のテストはそのための事前チェックであり、同時にツインリンクもてぎが復活したことをアピールするために、メディア向けに公開されたというわけである。


◆ 伝説の走りが見られる

今回走行したマシンは、二輪がロードレース世界GP(現Moto GP)用の「RC181」(1967年)、「NSR500」(1984年)、マン島TTレース出場車の「VTR1000SPW」(2000年)、市販レーサーの「RS125R」(1990/2004年)の5台。四輪は「RA272」(1965年)、「RA300」(1967年)、「マクラーレン・ホンダMP4/6」(1991年)という3台のF1マシン。このほか中嶋悟がドライブした「ロータス・ホンダ100T」(1988年)も予定されていたが、コンディション不良によりキャンセルされた。

  RA300.jpg
 
計8台のマシンのテストドライブを担当したのは、宮城光氏。かつてホンダの契約ライダーとして全日本選手権や全米選手権でチャンピオンを獲得し、四輪でもシビックを駆ってスーパー耐久シリーズの王座に輝いた、両刀遣いの「ドライダー」である。現在はMoto GPのテレビ解説を務めるほか、数年前からこの走行確認テストにおける「テストドライダー」の役割も担っている。

テストコースは南ゲート近くにある「南コース」。コースといっても決められたトラックはなく、広い駐車場のような舗装路面に白線で示された走行ラインを、宮城氏は黙々とトレースしていく。
午前9時に始まったテストは、二輪に関してはいずれもスムーズに連続走行してプログラムを消化した。しかしF1は走っては止まり、調整を繰り返していた。聞けば「RA272」と「マクラーレン・ホンダMP4/6」は、エンジンをオーバーホール後間もないということで、燃調(燃料調節、混合気の燃料と空気の割合を調整すること)をはじめチェック事項が多いとのこと。とはいえ、それこそがテストの目的なので、なんら問題はない。

問題があるとすれば、この日の天候だったかもしれない。梅雨の中休みという感じで好天に恵まれたのだが、おかげで気温がぐんぐん上昇し、昼前には30度を超えた。その暑さのなか、革ツナギやレーシングスーツに身を包んでほとんど休みなしに走り続ける宮城氏は、あたかも苦行をしているように見えた。つかの間のインターバル、ヘルメットを脱いだ顔を汗で光らせた彼に、取材陣が「大変ですね」と声をかけた。すると返ってきた答は、「いいえ、ぜんぜん。こんなすばらしいマシンに乗せてもらえるんだから、僕は日本一の幸せ者ですよ」。
続いてマシンの印象など取材陣からの質問に丁寧に答えた彼は、こう言葉を結んだ。
「現代の技術をもってしてもなかなか完調にできないマシンを、40年以上も前に地球の反対側まで持っていって走らせ、あまつさえ勝利まで収めたんだから、すごいですよね。当時のスタッフの技術と情熱に、あらためて敬意を表します」

  MP46.jpg

「RA272」を除き、この日走った7台のマシンは、7月2日(土)に開かれる「ツインリンクもてぎ 元気と笑顔の復活デー!」でデモランを披露する。二輪は岡田忠之氏、上田昇氏が駆り、四輪は宮城氏がステアリングを握る予定だ。なお、当日はバイクでの来場者およびツインリンクもてぎのホームページからプリントしたクーポン券を持参した来場者は入場・駐車料無料、さらに「全日本ロードレース選手権 スーパーバイクレースinもてぎ」の予選の観戦が無料など、さまざまな特典が用意されている。

 ■□■ 以上WEBCGよりお借りしました ■□■




「もてぎ」に近ければ、見に行きたいけど・・・ 遠いなあ~


↓ 見に行かれる方は、こちらからクーポン券が、印刷できます。。
 ツインリンクもてぎ 「元気と笑顔の復活デー!」  

走行の模様は、次をクリックして見てね~

HONDA RA272 

HONDA RA300 

McLaren HONDA MP4/6 

このHONDAサウンドを聞くと、暑さも吹っ飛びますよ!!

たまりませんね!!

あ~ 生のHONDAサウンドが聞きたいぃ~~~♪



最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございます。

またのお越しをお待ちいたしております。



いつもいつも応援下さり、おおきにですぅ~♪ 
↓↓↓ 「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
↓↓↓  ブログの励みになりますので、『ポチッ』と応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

暑いですね!

今日はほんとに暑い。南九州が梅雨明けで
大分は南九州では・・と思える暑さでした。

HONDA F1 近ければ見ても良いんですが・・。
CITY TURBO-Ⅱは加速がすごかったんですよね!!
トヨタもスターレットのターボをだしてましたね。

我が家はおとなしいドライブしかしたことが無いんですが
たまにTVでF1観戦はしました。
最近はTV放送も真夜中とかで減りましたね。

HONDAの魂が蘇るといいですね!

のんびりカメさんへ

こんばんは~
熊本とかで地震があったようですが、お変わりございませんか?

大分も梅雨明け間近ですね~
明日くらいに明けたりして・・・(笑)
昔からエンジンメーカーは、HONDA大好きなんすョ・・・
フェラーリのエンジン音も素敵ですけど、、、
大昔から聞きなれたHONDAサウンドは心地いいんですよね~
そうそう、スターレットのターボとも西名阪で競争したものでした。。
ブルドッグは車重が軽かったので、あんな加速の凄いクルマはそうないですね~
もう最近は、ディーゼルで十分満足していますョ(笑)
早いクルマは要らなくて、景色をゆっくり見ながら走るのが楽しみになりましたからね・・
F1のTV放送は、真夜中になったんで、結果を見るだけになってます。。
早く、HONDAパワーが蘇えって欲しいです!

No title

F1と言えば・・・
私は プロストとセナが走ってた時代が 一番好きだったな~(* ̄~ ̄*)
(マンセルも好きだったけど・・・古いな・・・^_^;)

あんときゃ 確か マクラーレンホンダっ!
楽しみに F1 見てましたよ~

もちろん シューマッハも好きですっ(*^。^*)

ひ~ちゃんさんへ

こんばんは~
同じ同じっ、
F1とくりゃあ~ マンセル、プロスト、セナ、世代っす~
やはり、セナが乗ったマクラーレンHONDAとロータスHONDA(キャメルカラー)・・
キャラメルちゃうよ・・・が、大好きっす!!
でもね・・
F1のクルマ(車体)は、フェラーリが大好きっす~
あの、デザインがたまらないっす・・・・
F1ときたらHONDA、エンジンはHONDA、チームはフェラーリっす!!
変かな~??

No title

こんばんは。
懐かしい人名や車名が連なってますね。

ブルドッグは近所の同級生が買いました。
サバンナRX-7とタメの加速が魅力でしたが、過給圧が高くて
エンジンブローしました。 

市販レーサーRS125Rは良く知っています。
RGV-γでレースをしていた時に知人から借りて乗りました。
軽い車重、強烈なブレーキと速いコーナーリングスピードで
普通のバイクとは比べられない恐ろしく楽しいマシンでした。
今は爆笑問題?ちが~う、環境問題で2サイクルは廃止になり残念です。

「もてぎ」が近ければ行きたいです。「ツインリンクもてぎ」って高松のどこ?^^

懐かしい名車が登場しましたね。 私 マクラーレンホンダは マルボロカラーの時代。 よく プラモデル ラジコンを買いました。 しかし シティーターボだけは未だ乗った事がありません。私 当時噂の ミニバイク モトコンポは所有してますが…。 私思うのが やはり車はあの時代が一番盛り上がってたように思います そのうち F1も時代の流れからハイブリッドエンジンになるのかなぁ

さとさんへ

おはようさんです~
懐かしいでしょ・・
こんな話題は、大好きっす~
RX-7には、0-100で勝てても、最高速ではやはり排気量が違いすぎて勝負にならなったっす~
ブルドックは、ブースト圧を高めてあったので、ターボが効いた時のGは、凄かった~
さとさんは、オートバイにも詳しいっすね~
ワテは、免許持ってないので、ちと苦手すョ・・(汗)
Suzukiのガンマ250のフルカウルは、超かっちょえがったですね~
確かエンジンもV型になって、かっちょ良かった~
昔の2ストは、化け物のように早かった・・
4ストに制限されて、GP500とかも面白くなくなっちゃったっすね。。 
「ツインリンク高松」って、アイススケート場っすよ??(笑)
まだ、高松にはアイススケート場ってあるのかな・・・

ハムロードさんへ

おはようさんです~
たまには、若かりし日のことでも思い出さないと、
爺さんになってしまうんで、こんな話題を・・(笑)
マルボロカラーは、ラジコンの世界でもまだまだ一番人気ですね~
あのカラーにしただけで、ラジコンの腕前が上がったように錯覚するんすよね~
えっ!CITYに積めるモトコンポ持ってるんすか!!
いやあ~ハムロードさんは、プレミア物を沢山コレクションされてますね~
コレクションを売れば、オーダーが買えるかもョ!!
F1もそのうち、モーターの時代になるかも知れませんね~
モータースポーツは、音を楽しむことも楽しみのひとつなんで・・・
音がしない電動F1なら、ラジコン見てる方が、楽しいかもね~(笑)

No title

おはようさんです
HONDAが圧倒的に強かった時代は嬉しくて嬉しくて。でも、撤退を決定した時はとても寂しかったのを覚えています。
時代とともに様変わりはしますが、F1は人に夢を与えてくれますよね(^^)

私はRX-7が発売された時、欲しくて欲しくてたまりませんでした。あの加速とリトラクタブルのヘッドライトがかっこよくて(^u^)


懐かしいな~

おはようさんです~
ラチョレさんは若かりし頃、ブルドッグ(CITY TURBO-Ⅱ)に乗って西名阪を走り回ってたんですか~
多分その当時自分はまだ学生で、「サーキットの狼」に熱中してた頃じゃないかな~?
その後初めて買った車が、出たばっかりの2代目CITYだったってのも、またまた縁がありますね~(^^♪

行ってみたいけど・・・

いろいろイベントあるんですね~。
行ってみたいけど、
流石に栃木県は遠いですね~。(;´▽`A``

せんべいまゆさんへ

こんばんは~
世界的なレースに日本のメーカー名がないのは、寂しいですね~
早く復活して欲しいっすね。
サバンナは、ロータリークーペがあって格好良かったですね~
中でも、RX 7は、今でも人気ありますね~
ロータリーエンジンも一度乗って見たいなあ~

もっちゃんさんへ

こんばんは~
西名阪で遊んでる時は、もっちゃんさんはサーキットの狼を見てたんですね~
スーパーカーブーム、懐かしいっすね~
喫茶店には、必ずサーキットの狼の本があったっすね~(笑)
2代目CI TYは、低くてスタイリッシュで、人気あったっすね~
懐かしいっすぅ~

hosoさんへ

こんばんは~
そうなんですよ~イベントがいっぱいあって、行きたいのですが、遠いですよね~
またそのうちに、鈴鹿サーキットでも、開催してくれるかな~
HONDAのお膝元で開催してくれるのを期待したいですね~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。