☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の乗り物 『セグウェイ』が・・・

今日、6月 5日(日)は、「 世界環境デー 」です。


環境に因んだ気になる記事を・・・


皆さん~ 

夢の乗り物を覚えていますか・・・

『 セグウェイ 』・・・



ちょっと古いですが、Yahooの記事から・・・

-----------------------------------------------------------------------

「 つくば市で「セグウェイ」公道実験開始、ロボット特区認定で 」

  Impress Watch 6月2日(木)16時00分配信

つくば市は2日、「モビリティロボット実験特区」の認定を受けたことに伴い、「セグウェイ」をはじめとするロボットの公道実験を開始した。6月中は週2回程度の頻度で、つくば駅または研究学園駅周辺の歩道で走行する。

走行実験を行うロボットは、セグウェイジャパンのセグウェイ、産業技術総合研究所の「インテリジェント車いす」と「マイクロモビリティ」、日立製作所の「日立搭乗型移動支援ロボット」。今後はその他の企業も実験に参加する予定。

公道実験では社会で役立つロボットの実用化を目指し、ロボットの社会的な有効性や歩行者との親和性、搭乗者の安全性などを検証する。セグウェイについては、安全・安心な街づくりに役立つことが期待されており、防犯パトロール実験の有効性を検証する。

-----------------------------------------------------------------------



『 セグウェイ 』をお忘れの皆さんに・・・

ちょろっと、思い出してみましょう。。。


【 セグウェイ 】

セグウェイ(Segway潤・Personal Transporter, PT)とは、アメリカの発明家ディーン・ケーメンを中心に開発され、Segway Inc. から発売されている電動立ち乗り二輪車。初期モデル (HT) 開発時のコードネームはジンジャー (Ginger)。

     260px-Segway_01.jpg


【 概要 】

平行二輪車の技術はケーメンが「フレッド」の名で開発していた高機能車椅子iBOT (:en) から派生したもので、アメリカでiBOTの認可が中々下りないためにセグウェイの販売を先行したとされる。 

2001年12月の発表以前は、その実体は極秘とされていた。その上で実物を見たビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、ジェフ・ベゾスといったIT界の著名人達が「人間の移動形態を変える革命的な製品」と絶賛したため、正体不明の「ジンジャー」に対する米マスコミの期待は過熱し、ケーメンの持つ特許から実態も浮かんでいながらも、「空中に浮かぶスケートボード」「タイムマシン」といった過大な予想まで生まれていた。

発売後は、1台約60万円(米Amazonで5,000ドルで発売)という高価格がネックとなり販売は低迷した。当初、米国で100万台を販売した後の世界進出が目標とされていたが、3年間の販売数は約6,000台に留まった。発売当時は、ガソリンを使わずにクリーンエネルギーによるトランスポーテーションとして、「環境にやさしい近距離圏の車」のような売り込みをされたが、最高時速19キロでは車両としては遅すぎるし小さすぎる、歩行の代わりとしては自転車があるといった矛盾が指摘された。最も大きな見誤りは、肥満が社会問題化する米国でこのような高価格の製品を購入できる人々は健康維持のために毎日の歩行やジョギングを重視しており、ターゲット層を誤ったとする分析がなされている。

発売後、アメリカの一部の地域の警察や郵便局に無料で貸し出された後、機動力やコミュニケーション能力の高さが評価されて各地の警察や民間警備会社などで正式に導入された。歩道での走行を禁じているサンフランシスコ等、セグウェイの公道利用を認めていない自治体も一部あるものの、多くの州で歩道や自転車道の走行が可能となっている。

ブッシュ米大統領(当時)も購入し、父親のブッシュ元大統領にも誕生日プレゼントとしてセグウェイを贈った。その大統領が休暇中、電源投入後で起動準備中のセグウェイに搭乗しようとして転びそうになる。その場面がテレビで放映された事でセグウェイの製品イメージが悪化し、売り上げを落とす一因となった。大統領は2005年11月16日の日米首脳会談でもセグウェイを日本の小泉首相(当時)にプレゼントし、翌12月には官邸をセグウェイで走る首相の様子が報道された。

2006年9月には転倒の危険性を伴うソフトウェアの不具合が発見された事により、新機種のi2を含むそれまでに販売された全車両に対するリコールが行われている。日本で2006年10月から総代理店が販売しているものについては該当しない。

アメリカ航空宇宙局で開発中の宇宙用ロボット(en:Robonaut)では、国防高等研究計画局の協力でセグウェイを応用した移動も研究されている。

アメリカでは身体障害者の移動手段にも利用されているが、アメリカ食品医薬品局から車椅子として認可されていない事を理由に、ディズニーワールドではセグウェイの乗り入れを禁止している。その解除を求めた3名が2007年11月に訴訟を起こし、セグウェイ社もディズニーに対する異議を唱えたが、2009年10月にオーランド地方裁判所は原告の訴えを棄却した。 但し、持ち込みは禁止であるものの来園者向けのアトラクションとしてセグウェイツアーを提供している。

2009年12月、セグウェイ社はイギリスの資産家であるジミー・ヘセルデンに買収された。

2010年9月、セグウェイ社オーナーのヘセルデンは、自宅があるウェスト・ヨークシャー州ボストンスパの森でx2を運転中、林道から約9メートル下のホウォーフ川に転落し、還らぬ人となった。

     260px-Segway_Polizei_4.jpg


【 構造 】

平行に配置された2つの車輪、その間にわたされたプレート、プレートからは上部がハンドルとなったポールが伸びており、搭乗者は上部のカバーによって保護された車輪の間のプレートに立って操縦する。車輪はそれぞれが電動サーボモーターで駆動され、その電力は本体底部に搭載されたバッテリから供給される。バッテリは家庭用電源から充電される。内部のジャイロセンサーやエンコーダーによる姿勢情報等に基づいてマイクロコンピュータがモーターを制御する。

左右2輪の車輪だけで前後の支えがないため一見不安定に見えるが、シリコン・センシング・システムズ社(SSS)製の加速度センサが内蔵された「バランス・センサ・アセンブリ(特殊な5つのジャイロと2つの傾斜センサ)」が内蔵されており(第2世代機 i2、x2より他社製品が採用)、自立安定性能が極めて高い。ハンドルバーにはアクセルもブレーキもなく、搭乗者の体重移動による直感的操作で速度調節から前後進を行う。

     180px-Black_x2_and_white_i2.jpg

     150px-Puma(3456621849_88e89dc383_o).jpg  二人乗り用

     150px-Segway_centaur(135598182_4acfaaef24_o).jpg 三輪タイプ
      

【 始動方法 】

セグウェイのハンドルの中央には液晶画面を用いたストップウォッチのような装置 (Infokey) があり、この装置の対角線上に4つのボタンがある。その左下のボタンを押すと電源が入り、バッテリー容量や亀のマークでの最高速度設定などが画面に表示される。

ハンドルを垂直に立てると足許にあるLEDが赤く点灯し、地面と平行では無いことを示す。その状態で足を乗せるとセグウェイ本体が一瞬振動し、搭乗不可という注意を出す。
ハンドルを操縦可能な位置に調整すると、足許のLEDが緑色に変化する。
以上で走行が可能となり、搭乗可能となる。

     180px-Segway_infokey(3714336129_aeb1f8c46b_b).jpg


【 操縦方法 】

基本的にアクセルは無く、体重を前に置く(重心を体の前に移動させる気持ちで)感じ、つまり前傾すると、前進する。ブレーキに該当する操作方法は、走行中に体の重心を足の土踏まずあたりに置く感じ、つまり水平にすると、止まる。同様に後退は後傾させる。即ち、本来傾斜すると倒れてしまうところを、倒立振子の制御方法でバランスをとっている。

速度調整は、重心を体の前に押し出すと速度が上がり、徐々に体の中心に戻す感じで土踏まず辺りに置くと減速する。速度を出しすぎると一旦加速してスイングバックするように減速を導くため、自動的な急ブレーキは不可能である。電子鍵によりユーザーレベルを認識しレベルに応じた速度制限をつけている。その場で回転する時は、重心を体の中心に置きながら、ハンドルだけを左右に傾けるように操作する。

     180px-Seg2.jpg


以上は、Fresh eye ペディアより 



夢の乗り物で公道を走れる日が近づいてみましたね・・・

『セグウェイ』をキャンカーに積んで、

観光地で『セグウェイ』に乗り観光♪

なんていう時代が、きそうですね~


時代は、 環境中心 に進んでいきそうですね・・・




これにて、おちまいぃっ~~すぅ~

最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございます。

またのお越しをお待ちいたしております。



いつもいつも応援下さり、おおきにですぅ~♪ 
↓↓↓ 「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
↓↓↓  ブログの励みになりますので、『ポチッ』と応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんは!
セグウェイですか、一時とても話題になりましたね。
うちのインディをセグウェイに載せて走りますかな(^u^)

せんべいまゆさんへ

おはようさんですぅ~
一部の国では、セグウェイが普及してるところもありますね~
もう少し安くなれば、いいのですがね・・・
セグウェイ4台をINDY君のタイヤにセットすれば、走りそうですね~
操縦が、もの凄く難しくなりそうですね~(笑)
はるま君専用BOXにつけて、観光地で走らせますか・・・
目立ちますよお~(笑)

そっかぁ

チャリよりこいつをzilっちに積んで観光地でスイスイと・・・

って出来れば行動範囲が拡がりますねぇ(*^ー゚)v ブイ♪

そうなるとラチョレさん、セグ用の風車が見えるし一杯

買占めなきゃあきませんでーーーーO(≧∇≦)O

自転車よかはセグウェイがいいですよね
。そんな時代が早く来たらうれしいです
それより、一度 乗ってみたいです

No title

おはよ~さんです~!
セグウェイが普通に乗れるようになったら、観光地の駅前でも「レンタルセグウェイ有ります!」ってノボリが立ってるんやろか?
もしそうなったらセグウェイ乗って颯爽と観光地巡りしてみたいな~(^^♪

らふくんさんへ

こんちは~
毎度おおきにです。
Zilっちならバゲッジが広いので、セグウェイ楽勝で積めますね♪
坂のある観光地は、重宝しそうですね~
風車買い占めますよお~(笑)

ハムロードさんへ

こんちはあ~
毎度おおきにです~
そうですね~
不思議な乗り物なんで、一度乗って見たいですね~
どこかの遊園地にありそうですけどね~

もっちゃんさんへ

こんちはあ~
毎度おおきにです~
公道走行OKになれば、観光地でレンタルされそうですね~
衝突防止装置を搭載して欲しいですね(笑)

香川にあるよん♪

ほれ、ココ! ↓
http://new-esperanza.com/segway/index.html

だいぶん前にローカルニュースに出てました。
楽しそうデス。

さとさんへ

こんちはあ~
毎度おおきにです~
お嬢ちゃま、朝刊にデカデカとのってたでしょう~

ありゃ!!ビックリ!!
香川県にあるなんて!
さすが、さとさん!

山道から落ちそうやけど(笑)
楽しいそうやなあ~
行って乗ってみようかな~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。