☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅(2014年9月)  風蓮湖と道の駅スワン44ねむろ


近況報告:
 先週の日曜日にトラクターのエンジンオイル交換完了。
 今週の日曜日にトラクターと走行式草刈機のミッションオイル交換完了。
 暖かくなりつつあり草が生育中・・
 田んぼが緑色になって、そろそろ田んぼの季節が迫ってきた~
 その前に、 温泉へ行きたい~~


それでは、北海道の旅の記録、第十九幕です。
この記事は、2014年9月18日(北の大地 五日目)のことを書いています。
暫し、お付き合い下さいませ。


道の駅おだいとう から ホッポーロード(国道244)を南へ
根室湾を観ながら、気持ちよく海岸線を走ります。
 DSC08762.jpg

海岸線から原生林に突入。
 CH1_20140918_073044.jpg

原生林が少しひらけた小さな駐車場で停車
たまたま風蓮湖の看板
 DSC08763.jpg

風蓮湖は野付風蓮道立自然公園で、海水と淡水が混じる湖(汽水湖)で
周囲96kmは汽水湖としては全道一で、ハマナスの群生があるようです。
 DSC08764.jpg

よぉーく観ると、湖がチラリ・・
 DSC08766.jpg

原生林に囲まれた間を抜けて、
 DSC08768.jpg

山が観えない平野へ
 DSC08770.jpg
これぞ北の大地。。

厚床からは根釧国道(44号線)を東へ
 DSC08771.jpg

シカに注意して走行します^_^
 DSC08773.jpg

そして到着したのは、
 DSC08786.jpg

道の駅スワン44ねむろ
 DSC08775.jpg

ちょうど朝8時、道の駅は開館前です。

家人が朝の連続TV小説を観ている間に、ワンコと散歩。
道の駅から裏の散歩コースへ
 DSC08777.jpg
 
裏側には風連湖が観えて、
 DSC08782.jpg
 DSC08778.jpg
 DSC08779.jpg

よぉーく観ると沢山の野鳥が羽を休めています。
 DSC08784.jpg
 DSC08785.jpg

残念ながら白鳥さんは観えず・・
冬には鶴さんも来るのかな??
まったり30分ほど散歩して出発。
 DSC08774.jpg

少し走ると温根沼に掛かる橋を渡り、
 DSC08788.jpg

根室市を目指して海岸線を走ります。
 DSC08791.jpg
 DSC08792.jpg

根室市へ入り、
 DSC08794.jpg

「北方領土、はよ返せ!」と叫んでから・・
 DSC08795.jpg

岬を目指します。
 DSC08796.jpg



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちいたしております。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

北海道の旅(2014年9月)  道の駅おだいとう(尾岱沼) と 叫びの像


近況報告:
 先日はお江戸で仕事。
 朝一便で飛んで、夜最終便で飛んで戻り、ハードスケジュール。
 インフルエンザが流行ってるのでマスクをしてたら耳が痛いのなんの(笑)
 なんとか風邪も引かずですが、仕事場もインフルエンザがちらほら・・
 お出かけする皆さん、観光地も人混みするのでマスク必需かも。。


それでは、北海道の旅の記録、第十八幕です。
この記事は、2014年9月18日(北の大地 五日目)のことを書いています。
暫し、お付き合い下さいませ。


標津町のしべつ海の公園から少し走ると
 DSC08742.jpg

野付半島が観えだします。
 DSC08743.jpg

野付半島は全長26キロメートルで、日本最大の砂嘴(さし=海上に長く突き出た地形)。
 s1245371707.jpg
  ※別海町役場HPより借用

15分ほどで 道の駅おだいとう へ 到着。
 DSC08754.jpg

道の駅おだいとう(尾岱沼) は 別海町にあって
 DSC08755.jpg

野付湾の春別川河口にある高台 「白鳥台」 に隣接していて、
 DSC08752.jpg

冬には沢山の白鳥が羽を休めているのが観えるようです。
 DSC08748.jpg
 
早朝なので道の駅は開いていませんが、
北方展望塔からは、野付半島や国後島や知床の展望が綺麗に観えるようです。
 DSC08749.jpg

野付半島が海に浮かぶように観え
 DSC08747.jpg

野付半島の奥に観える国後島
 DSC08750.jpg
野付半島と国後島とは、たった16Kmしか離れていません

そして敷地の端には、
 DSC08756.jpg

北方領土返還を願い建設された 「叫びの像」が・・
 DSC08759.jpg

この叫びの像は、
「たとえ何代かかっても北方領土を取り戻す」という強い気持ちを後世へ残すため、
老女が息子、孫を両脇に従え、すさまじい迫力で「返せ」と叫ぶ姿が表現されています。
 DSC08758.jpg

叫ぶ先は・・ 国後島
 DSC08745.jpg

北方四島は、1945年にソ連に法的根拠なく占拠され、
1991年にソ連が崩壊してロシアとなった現在もその状態が続く。

北方領土の早期返還を願って、道の駅「おだいとう」を後にしました。
 DSC08753.jpg



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちいたしております。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村



関連記事

北海道の旅(2014年9月)  しべつ海の公園から観える日の出

近況報告:
 暦ではもう春。
 春になれば~ お百姓・・ (*_*;
 個人的には一年中ずぅぅぅぅっと冬でもいいんですけど・・(笑)
 そんなことで、農機のバッテリーを充電しました。
 一年に2日しか使わない田植機など完璧にバッテリーあがり。
 一日がかりでフル充電しました~
 あとは、エンジンオイルの交換をすれば・・



それでは、北海道の旅の記録、第十七幕です。
この記事は、2014年9月18日のことを書いています。
暫し、お付き合い下さいませ。


北の大地へ上陸して五日目となり、
四度目の朝を標津(しべつ)町でむかえました。

いいお天気です。

早朝5時ですが、北の大地は明るいですね。
 DSC08714.jpg
到着したのが夜だったので、一夜明けてビックリ。
知床連山もすぐそこに観えます。

こんな綺麗な景色が観えるとは、感激。

お目覚め早々にお散歩タイムです。

公園内は綺麗な芝生でワンコもルンルン♪
 DSC08737.jpg

広~い公園、さすが北の大地です。スケールが半端じゃないです。
 DSC08741.jpg

「海の公園」を簡単に説明すると、

右端にオートサイトとバンガローサイトがあって、
中央にフリーサイトが、「デーン」とあります。

そしてスポーツ広場や散策エリア、多目的広場があり、
海岸の左側にはイベント広場、海岸の中央にはサンライズビーチ、

そして海岸の左右先端には突堤と離岸堤があって、釣りができます。

すごい公園に呆然 。。

標津の街並み方向
 DSC08716.jpg

知床方向
 DSC08713.jpg

北方領土方向
国後島がすぐそこに観えます。 (右奥は離岸堤です)
 DSC08715.jpg

散策エリアを散歩していると、東の空が赤くなってきたので、
地続きの離岸堤まで小走りで急ぎますが・・

あと少しで息切れ・・ (笑)

御日様の頭が・・
 DSC08717.jpg

息を切らしながら、離岸堤へ到着 (ぜぇ・・ぜぇ・・)

綺麗な日の出がバッチリ観えました。 
 DSC08719_201602131809012aa.jpg

国後島にも御日様の明かりが・・
 DSC08723_20160213180903b95.jpg

御日様は全世界の人々へ平等に・・
「全世界が平和でありますように・・」
 DSC08722_2016021318090419e.jpg


離岸堤から観えるのは、

国後島
 DSC08724.jpg

知床連山(羅臼岳・三ツ峰・知円別岳・硫黄山)
 DSC08725.jpg

知床岬と知床岳
 DSC08726.jpg

海に浮かぶように観える野付半島
 DSC08727.jpg

標津岳方向?
 DSC08729.jpg

御日様に眩しそう・・
 DSC08732.jpg

お散歩も済んで、コーヒータイム
 DSC08733.jpg

管理人さんが来られるのを待っていたのですが・・・

この日の旅程はハードスケジュールで待ち切れず、

入場ゲートのカードなどの返却場所を聞いていたので、

少し早い6時40分、

しべつ海の公園キャンプ場をチェックアウトしたのでした。

 DSC08739.jpg



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちいたしております。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村



関連記事

北海道の旅(2014年9月)  しべつ海の公園オートキャンプ場

近況報告:
 数日前に、我が家のチョコちゃん(Mシュナウザー)のトレードマークの
 あごヒゲを すっきりカットしました。なんだか違う犬種に変身したみたいで、
 フードを食べたり、水を飲んだりしても、口もとが清潔感アップしてます。
 チョコちゃんを知ってる方が観たら、チョコちゃんに観えないかも(笑)

 最近、種々入会している会員の更新とかクレジットカードの更新など、
 たまたまなのか、なるべくしてなのか、更新手続きが重なっています。
 JAFの更新、くるま旅クラブの更新、クレジットカードそしてETCカード。
 そしてそして、PCのセキュリティソフト2ライセンスの更新・・
 
 skipちんの納車が2月なので、JAFとくるま旅クラブはなるべくしてか。
 JAFは、温泉の割引やskipちんのトラブルで積載車緊急手配などで
 助けられたけど、くるま旅クラブは全く使った記憶がない・・・
 今年は旅先で、くるま旅クラブの会員証が活躍すればいいけどな~
 

それでは、北海道の旅の記録、第十六幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。
暫し、お付き合い下さいませ。


羅臼から今宵の泊まる場所を考えながら国後国道を南下、
道中より電話をして宿を確保します。
「少し到着が遅くなりそうなのですが・・」
「ナビの到着予想だと18時過ぎになりそうなんですが・・・ 」
「大丈夫ですよ~~ 気をつけてお越し下さい~」
と快い返事をいただいたので、ゆっくり飛ばして走行(笑)

国道244号ホッポーロードになると、
羅臼から40分ほどで標津(しべつ)町に到着 18:10
 DSC08706.jpg

到着したのは、
標津町役場が運営する「しべつ海の公園オートキャンプ場」

到着するなり観光案内所へ
 DSC08704.jpg
 ※この写真は管理人さんが帰られてから撮影したものです。

キャンプ場の入口と言うか、公園の駐車場に案内所があり、
受付けの御姉様からキャンプ場の使用注意点をお聞きして、
ついでに、お風呂の場所も教えてもらいました。

キャンプ場内に入らず、先ずはお風呂へ
ものの2~3分で到着の筈が・・
場所がわからずウロウロ・・(笑)

やっと見つけました。
 DSC08694.jpg

オホーツク温泉(標津温泉) 公衆浴場くすのき
 DSC08696.jpg
 
看板は、公衆浴場ってなってますが・・ れっきとした温泉です。
ここは、メイン道路から少し奥にあり、夜だとわかり難いです。
もちろん北の大地、駐車場も完備。
 DSC08697.jpg

目印は、ホテル楠で、
言うなれば、ホテル楠の別館ぽい、離れの日帰り温泉ってとこでしょうか。

 IMG_0433.jpg

塩化物温泉でツルツル感がある良いお湯でした。
ポカポカに温まって、キャンプ場内へ

なんと キャンプ場は貸切!
 DSC08707.jpg

それもその筈、
海の公園とキャンプ場が併設してるので、駐車場で車中泊する方も。
 DSC08702.jpg

遅くなった夕食を済ませ、ワンコのお散歩タイム
 DSC08703.jpg

珍客(キタキツネ)さんとご挨拶も出来て散歩も無事終了。
 DSC08700.jpg

北方領土方向?に光る怪しい灯りが気になりながら、
爆睡となったのでした。
 DSC08712.jpg
 


追記
 17日の足跡
  網走から標津まで移動
  20140917.jpg
  20140917-2.jpg

 

つづく



最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちいたしております。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村

関連記事

北海道の旅(2014年9月)  知床峠と国後島

近況報告:
 2月になり暦の上では春やけど、寒さは増したよう。
 お江戸へ出張したり、仕事でバタバタな毎日です。
 休日も隣保の作業などで完全休養とならず、疲労蓄積中・・

 ここ数週間、そんなこんな土日でskipちんは洗車せずに放置状態。
 
 今日2月7日は北方領土の日。
 北の大地から見えた我が国固有の領土である島々。
 ご両親が水晶島出身の方と北の大地で話す機会もあり、
 歯舞・色丹・国後・択捉の島々が我国であったことを再認識、
 北方領土が早く返還されることを望みます。
  


それでは、北海道の旅の記録、第十五幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。

知床五湖で知床の雨を堪能したら、時はすでに夕方16:30。
原生林の中の知床横断道路(国道334)を羅臼方面へ横断します。
 DSC08662.jpg

原生林を抜けると、羅臼岳を観ながら坂道を上ります。
 DSC08666.jpg

さすがに夕方ともなると車も少ない・・
雨も止み順調、アッと言う間に到着。
知床峠(標高738m)
 DSC08667.jpg
 DSC08684.jpg

標高1660mの羅臼岳もクッキリと・・
知床富士とも呼ばれており威風堂々とそびえています。
 DSC08681.jpg

そして目の前には大パノラマ
 DSC08677.jpg
 DSC08678.jpg

沢山の鳥が超低空飛行して行き、少しビビる。。(笑)
 DSC08670.jpg


手が届くかのように、根室海峡に横たわる国後島が観えます。
 DSC08676.jpg

日露和親条約で択捉島までが我が国となっていた北方領土。
我が国の領土・・   は よ か え せ !
 DSC08682.jpg

このメロディが浮かぶ景色のなか
知床旅情 ←YouTube
 知床の岬に♪ ハマナスの咲く頃♪
 思い出しておくれ♪ 俺たちのことを♪
 飲んで騒いで♪ 丘にのぼれば♪
 はるか国後に♪ 白夜は明ける♪

知床峠を出発
 CH1_20140917_164303.jpg

国後島を観ながら原生林を縫う下りのカーブが続き
 CH1_20140917_165256.jpg

20分ほどで羅臼町に
 DSC08685.jpg

海岸まで出ると、
 CH1_20140917_170813.jpg

道の駅 知床・らうす に到着です。
 CH1_20140917_170855.jpg
 DSC08690.jpg

しか~し
時刻は17時13分
 DSC08688.jpg

タッチの差で、道の駅は閉館・・
 DSC08686.jpg
 DSC08687_20160207173724e71.jpg

海鮮工房も、海鮮市場も、後片付けの真っ最中でした(笑)
 IMG_0432.jpg
 DSC08689.jpg

大きく観える国後島に別れを告げて、
 DSC08692.jpg

暗くなりかけた国後国道(国道335)をひた走ります。
 CH1_20140917_174131.jpg

山を貫く隧道でもなく、変わったトンネルです。
 CH1_20140917_174120.jpg

何のため??

真っ暗になっても国後国道を南下し続けたのでした。
 DSC08693.jpg




つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちいたしております。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。