☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~
BLOG歴
2011年01月09日(日) Yahoo! BLOG開設
プロフィール
四国に生息中。

ラチョレ

Author:ラチョレ
ラチョレ(LaChoLe)のブログへようこそ!

恋車Skipちん・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセス
オンラインカウンター
滞在中のお客さま
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

愛犬クッキー と Zil の お散歩日和

備北便り@

ふぇあり〜の写真箱 (宝箱)

matっti(matrix)からのつぶやき

『のんびり カメさん』 の日記

せんべいじいちゃんの日記

勝手気ままなくるま旅・第二章~Zil Nobleの車窓から~
ワンコ時計
夢を叶えてくれるお店
株式会社岡モータース
Skipちんの生みの親
株式会社バンテックセールス
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ドライブコンパス
明日は晴れるかな~
気になるお天気
徳島新聞ニュース
QRコード
QR
☆ にほんブログ村 ☆
☆ にほんブログ村 ☆
いつも応援ありがとうございますぅ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅(2014年9月)  世界自然遺産「知床」

近況報告:
 1月25日は四国でも積雪がありました。
 たった1センチですがお昼前までは交通マヒ状態。
 2月も雪が降るのでしょうか??

 それと無償アップグレード期間が切れないうちに、
 MyノートパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。
 Win95時代から使い慣れてる左側のスタートメニューに戻り、
 凄く快適化になったと思うのは私だけかな?? (笑)
  

それでは、北海道の旅の記録、第十四幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。


天候は生憎の雨ですが、世界自然遺産知床を堪能したいので、
宇登呂から半島の先に向かい東進です。
途中で数台の車が停車しています・・
何?
スピードを緩めると、「エゾシカ」さんがお食事中でした。
 IMG_0361.jpg

お食事の邪魔をしないように、そっと見守りながら写真撮影。
 DSC08627.jpg

知床の住人さんは、人間でなくシカやヒグマやキタキツネさん達なので、
人間が生態系を狂わさないように配慮が必要です。
我が家の近くにもシカの親子が群れで出没するので、そう珍しくないですが・・
エゾシカの本物さんが直ぐそこに見えてチョッと感動です(笑)

このエゾシカさん達は帰りには居ませんでした。 きっと寝ぐらへ帰ったのでしょうね。
エゾシカさんの観察も終わり移動開始。
 DSC08629.jpg

原生林の途中から知床連山がチラリ 。。
 DSC08628.jpg

そしてそして、目的地に到着~ 15:30
駐車場満車、さすが~ 「知床」ですね。
 DSC08633.jpg

ウォーキングタイムですが~~
天気は・・
ザ・モップス!! ←ポチでYouTube ←これ知ってる人は年齢が・・
これはラチョレのテーマソング♪か・・・? (笑)

長靴が要りそうですが持参してません・・
DSC08632.jpg

雨が降ろうが・・ 槍が降ろうが・・ 世界自然遺産なんで、
傘を持って、カメラも持って、ウォーキングに臨みます。
 DSC08635.jpg

五湖をぐるっと周るコースでは1時間30分(3Km)程度のようですが、
時間も夕方近く、ヒグマに襲われたら困るので「高架木道コース」のみを選択。
案内板にある茶色のコースを往復します。
 IMG_0365.jpg

高架木道はヒグマが上がってこないように電気柵が張られています。
所要時間40分なので、早歩きでいきます・・(笑)
 
時折り突風が吹き、傘を持つ手が右へ左へ。
あっと言う間に、靴もズボンもびしょびしょ。

傘を持ちながらの片手でカメラ撮影・・
あまり良い画が撮れません。 雨だもんな~

7~8分歩くと知床連山が一望出来ます。
時間に余裕がない方は、ここの辺りで折り返すようです。
 DSC08640.jpg
 DSC08639.jpg
 IMG_0377.jpg

高架の下を見ると、ヒグマが居そう・・(笑)
 DSC08641.jpg

どんどん歩くと連山が真一文字に。
 DSC08642.jpg

どんどん歩き
 DSC08658.jpg

途中でオホーツクも観えて(雲と海の色が同じ・・(笑))
 DSC08651.jpg

人も段々と少なくなって・・
 DSC_0635.jpg
誰かと一緒に歩かないとヒグマが出たらチビリそう・・


終点の湖畔展望台に片道20分で到着。
知床五湖の「一湖」と知床連山を展望します。
 DSC08654.jpg
 
 DSC08647.jpg
 DSC08645.jpg
 DSC08648.jpg

高架木道で雨の知床連山と知床五湖を堪能して、
ヒグマに襲われたら困るので速足で引き返したのでした。。



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。
関連記事
スポンサーサイト

北海道の旅(2014年9月)  うとろシリエトクとオロンコ岩とゴジラ岩

近況報告:
  1月と言えば、お正月と成人式ですね。
  近づいていますもう少しで三回目の成人式(笑)
  最近はお盆やGWとかに成人式を行う自治体もあるようですね。
  だんだんと少子化で成人式の規模も小さくなりつつあるようで、
  今後が心配です。
  
  話変わり、最近自宅のWiFiの調子がいまいち。
  無線LANルーターも買い替えて、ごそごそ・・
  そろそろ光にしないと・・
  今年の目標、光回線開通させるぞ!


それでは、北海道の旅の記録、第十三幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。


道の駅さっつるを出発して、雨雲から遠ざかろうとしても、
 DSC08598.jpg

雨雲がどんどん後から追ってくるし、おまけに雨に近づく状況で、
雨はどんどん強くなる一方です。
まあ、雨は西から東へ移動しますからね(笑)

斜里町から国道334号線を東進
 CH1_20140917_132905.jpg

海別岳?も雨に煙って、稜線がよく観えません。
でも、朝に綺麗な海別岳を観てるから満足・・
 DSC08599.jpg

雨雲と一緒に知床半島を目指します。
 DSC08600.jpg

オホーツク海を左側に観ながら海岸線を坦々と・・(笑)
 DSC08602.jpg

しばらく海岸線を行くと、14:20 トンネルの手前に広い駐車に到着です。
 DSC08606.jpg

ここは、知床世界自然遺産のオシンコシンの滝。
 DSC08610.jpg

傘を差しながらテクテク
ちょうどの雨で増水しているのか、岩肌を多くの水が流れ落ちていました。
 DSC08609.jpg

2本に分かれて流れるようですね。
そんなところから、双美の滝とも言われてるようですね。

再び海岸線を坦々と・・
 CH1_20140917_143743.jpg

前方から沢山の観光バスやレジャーモービルが・・
知床観光船おーろら
が港に到着したのかな?

なんて考えながら、3時のおやつ・・
 IMG_0314.jpg

14:40 そうこうしていると到着。
 CH1_20140917_144058.jpg

道の駅うとろシリエトク
 IMG_0315.jpg
 DSC08614.jpg

「うとろ」は地名で「宇登呂」、
「シリエトク」は・・
「シリエトク」(sir-etok) とは、アイヌ語で「陸地・大地」 (sir) の「先端・前」 (etok) を意味し、「大地の突端(行き詰まり)」を表す言葉で、知床の語源でもある。 2009年(平成21年)と2010年(平成22年)の2年連続で北海道内の「道の駅」満足度ランキングで第1位となっている。以上Wikipediaより。

簡単に言うと「地の果て」ってことなんですね。
 DSC08612.jpg

満足度高評価の道の駅だけあって、超べりーぐう~
お土産を買って・・
「熊出没注意」の定番土産も忘れずに・・(笑)

道の駅うとろシリエトクに満足して出発 15:00
 DSC08611.jpg

アッと言う間に、 120秒でオロンコ岩到着
 CH1_20140917_145251.jpg

記念にトンネルを抜けてUターンさせてもらいました。
漁港で辺りを眺めます・・
 DSC08617.jpg

オロンコ岩の奥がウトロ崎のようですね。
 DSC08618_20160113225833c51.jpg

港内には、観光船おーろらも仕事を終えて着桟しています。
 DSC08619.jpg

そして、ゴジラ岩観光・・
 DSC08622.jpg

ゴジラ岩??
ってことで、スマホで検索すると・・
近くにあるみたいで・・
探します。
 DSC08620.jpg

どうも、このラクダみたいな岩がゴジラ岩のようです。
少し移動して、ゴジラに観える角度に微調整・・
 DSC08615.jpg

確かに、ゴジラに観えますね。
 DSC08616.jpg

あの、ゴツゴツ感が、まんまです。
正式名称は、「ローソク岩」だそうです。

知床でゴジラを観えるとは・・
満足満足・・
いよいよ半島を地の果てへ向けて移動します。

クルーザーでの観光チケット売場&待合所は大繁盛。。
 DSC08623.jpg

次回は、観光船で海上から知床観光をしたい・・
クルーザーは船酔いするので・・
乗船前にビールを飲めば大丈夫か・・(笑)

なんて言いながら、半島の先端方向へ
 CH1_20140917_150419.jpg

帰って来る車ばかりで、先端方向は数台・・
 CH1_20140917_150558.jpg

熊が出たら、どうしよう・・
なんて考えながら・・先を急ぎます。。(笑)
 DSC08625.jpg



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。
下の写真をクリックして貰えると大変嬉しいです。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。
関連記事

北海道の旅(2014年9月)  道の駅「パパスランドさっつる」と雨に煙る「斜里岳」

近況報告:
  お正月休みボケも収まり、日頃の生活に戻っている今日この頃です。
  暖冬から平常な寒さが戻りそうになってきました。
  これから寒さ本番になるのでしょうか・・


それでは、北海道の旅の記録、第十二幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。


12:45硫黄山から出発して程なく、雨粒フロントガラスをたたきます。
ほんとうに天気予報は良く当たりますね。
これくらい宝くじが・・(笑)

国道391号線から道道805号線へ
 CH1_20140917_130420.jpg

雨粒はだんだんと大きくなりますが気にしません(笑)

森を抜けると前方に百名山の斜里岳が見え始めました。
 CH1_20140917_130531.jpg

天気だと綺麗なんでしょうが・・
雨に煙る斜里岳も良いですね~(笑)

斜里岳を右に観ながら走ると、
 DSC08583.jpg

13:15到着しました道の駅パパスランドさっつる
 DSC08593.jpg

さっつるを漢字で書くと、「札弦」
北の大地の地名は、聞いたことがあるけど書けない・・(笑)
 DSC08592.jpg

道の駅には、温泉、足湯、ドッグランもあります。
 DSC08585.jpg

駐車場は車が沢山。
皆さん、温泉でまったりされてるのでしょうか・・
足湯は貸切できました。
 DSC08590.jpg


我が家は、雨なもんで温泉に入らず・・
売店でお土産の買い物をすることに。
 DSC08589.jpg

そして斜里町清里と言えば、岡崎朋美さん!
長野オリンピックのスピードスケート500mで銅メダル、
あの「朋美スマイル」で大人気に。
道の駅の中には、岡崎選手の記録の数々が展示されています。
ビデオも放映されていて、朋美スマイルのタイミングでパシャッ!
やったぁ~   ナイスタイミング~♪
 DSC08588.jpg

雨が小止みになるかと期待して待ってましたが、変わらず。
斜里岳も雨に煙ったままなので、出発することに。
 DSC08591.jpg

道道1115号線を北進します。
それにしても、道路の番号が桁違いです。
 DSC08594.jpg

雨で緑の大地が映えて綺麗です(笑)
 DSC08595.jpg

少しすると、ヨーロッパの古城風の建物が観えます。
 DSC08597.jpg

家に帰ってから知ったのですが・・
このヨーロッパの古城風の建物は焼酎工場「パパスシャトー」だったようです。
日本初のじゃが芋焼酎が製造されているそうです。
ああああ~ 残念・・

当日は焼酎工場と気付かずに、
真黒な雲から遠ざかろうと先を急いだのでした。。
 CH1_20140917_132251.jpg


つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。
関連記事

北海道の旅(2014年9月)  道の駅「摩周温泉」と神秘の湖「摩周湖」と硫黄山

近況報告:
  お正月は元旦の昼からプチお出かけして淡路島へ
  何が目的でもなく、ただただまったり・・
  テレビを観て、ワンコとお散歩して、温泉に浸かって、お酒を飲んで。
  あっという間にお正月休みが過ぎて往きました。
  今年のお正月は暖かくて、春みたいでした。


それでは、北海道の旅の記録、第十一幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。


10:45 道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠を出発
屈斜路湖を観ながら美幌峠を下ります。
 CH1_20140917_104453.jpg
これは自宅に帰って気づいたのですが、ドラレコのアングルが
空を向いてしまっています・・(泣)
そんなミスもあって、空に露出が合って、辺りは真っ暗・・(大失敗です)

樹海の中を走り、
 DSC08535.jpg

しばらく行くと
 CH1_20140917_111201.jpg

道の駅「摩周温泉」に到着。
 DSC08538.jpg

いい感じの駅舎です。
 DSC08537.jpg

足湯があったのですが、長居も出来ないので観るだけ(笑)
 DSC08540.jpg

記念の品を買って、
 DSC08539.jpg

空を見上げると怪しげな雲行き・・
 DSC08536.jpg

この先も行きたいところが目白押しなので先を急ぎます。
 DSC08542.jpg

西方面から雲が迫っていますが、東方面はお天気良好。
 DSC08543.jpg

乗用車にバンバン追い越されながらも坂道を登り、
 DSC08547.jpg

展望台駐車場へ到着。
 DSC08548.jpg

見晴らし最高で阿寒方面も近くに観えます。
 DSC08560.jpg

遠~~~~くに観えるは、釧路方面??
 DSC08559.jpg

ここは阿寒国立公園「摩周湖」 
 DSC08551.jpg

それでは、湖を・・
霧が出ていないことを祈りながら・・ 
近づくと・・
 DSC08553.jpg

霧もなくスカッと観えますが、太陽が雲に隠れて照度不足・・
 DSC08554.jpg

湖面も暗く感じます。
 DSC08555.jpg

遠くは晴れてるのですが、ここは・・(笑)

暫くの間、買い物をしながら晴れ間を待ちます。
 DSC08563.jpg

少し待つと摩周湖の看板が明るくなりました。(笑)
 DSC08562.jpg

部分的に雲が太陽光を遮断して、湖もすっきりくっきりといきません。
 DSC08566.jpg
 DSC08569.jpg

湖を眺めていると・・
「霧に抱かれて 静かに眠る 星も見えない 湖に一人
 千切れた愛の 思い出さえも 映さぬ水に あふれる涙
 霧にあなたの 名前を呼べば こだませつない 摩周湖の夜」♪
のメロディを思い出します。
 IMG_0296.jpg

摩周湖の夜は、どんな景色なのでしょうかね?
やはり、なにも観えないのでしょうか(笑)

雲が多く晴れそうにないので出発。
 DSC08550.jpg

少し行くと気になるものが遠くに観えます。
 DSC08573_2016010722261925b.jpg

摩周湖から急坂を下り、看板に従って走ると、
 CH1_20140917_123532.jpg

硫黄山に到着。
 CH1_20140917_123726.jpg

辺りには木々が生えてません。
 DSC08576.jpg

名前のとおり、硫黄の臭いがプンプン・・
活火山だけに不気味。。
山肌も硫黄色になってます。。
 DSC08581.jpg

やっぱり地球は生きてる・・
小心者は恐る恐る逃げます(笑)
 DSC08578.jpg

硫黄山から山を下り始めると・・
ポッ 
ポツ
ポツポツ
雨がきました。
 CH1_20140917_125106.jpg

さあ、これからどうなるか・・



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。
関連記事

北海道の旅(2014年9月)  メルヘンの丘と美幌峠と屈斜路湖

近況報告:
  昨年末は静岡県へお邪魔していました。
  綺麗な富士山が観えましたけど、寒かったです。
  やっぱり四国は暖かいですね。
  

それでは、北海道の旅の記録、第十幕です。
この記事は、2014年9月17日のことを書いています。

網走の天都山から下り、女満別を目指します。
二車線道路であっと言う間に網走郡大空町に入り、丘が観えます。
 DSC08506.jpg

少し走ると観えてきました。
 CH1_20140917_092845.jpg

 DSC08508.jpg

道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」に到着。
 DSC08507.jpg

道の駅でキーホルダーを買って、地平線を観ながら走ります。
 DSC08511.jpg

小高い丘なので山が遠くにしか観えないのでしょうか。
 DSC08510.jpg
 DSC08512.jpg

少し走ると白樺が・・
 DSC08515.jpg

この白樺は道路の防風防雪の役目をしてるのでしょうかね?
それとも農作物の防風防雪をするのでしょうか??
 DSC08514.jpg

道中では装甲車や自衛隊トラックとスライド。
 DSC08517.jpg

外気温が低いのにゴーグルもかけてないで顔を出してる隊員も。
これも訓練かな?

坂道を登りながら、
 DSC08519.jpg

そして段々と勾配が急になり、
 DSC08521.jpg
 DSC08520.jpg

峠まで来ると、観えてきました。
 CH1_20140917_102201.jpg

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」に到着です。
 DSC08527.jpg
 DSC08530.jpg

駅舎横の階段を上がると・・ 屈斜路湖が展望できます。
 DSC08534.jpg

広い屈斜路湖、一枚の写真に納まりません・・
 DSC_0618.jpg

全景は二分割でパシャッ。
こちらが北側
 DSC_0617.jpg

こちらが南側
 DSC_0619.jpg

美空ひばりさんも歌ってました 美幌峠♪♪
 IMG_0279.jpg

しばらく 屈斜路湖に・・  ぼ~
 DSC08533.jpg

ぼ~っとしてると小腹が・・(笑)

じゃがを美味しくいただきました。 うーーん、満足~ 
 DSC_0622.jpg

そして、遠くの綺麗な景色を・・ ぐるっと・・ 
 DSC08523.jpg
 DSC08522.jpg

あまり速く、ぐるっと観ると・・ 首の筋が・・(笑)


北の大地ならではのスケール感ある景色を堪能して、出発です。
 DSC08529.jpg



つづく




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。


「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参加しております。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
      にほんブログ村


またのお越しをお待ちいたしております。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。